top of page
検索
  • 広報担当

「ついついカード」クラウドファンディングを12/27より開始します!

子どもたちと保護者の間でゲームやスマートフォンの使用時間に関する対話を促進し、動画視聴やゲームなどで利用するデジタルデバイスの使いすぎから子供たちを守るための新しいカード教材「ついついカード」のクラウドファンディングを12月27日に開始します。

現代社会において、子どもたちのデジタルデバイス(スマートフォンやゲーム機器なの過剰利用が健康や成長に悪影響を及ぼすことが懸念されています。これに対処するため、当取り組みでは「ついついカード」というカードゲームを通じて、過剰利用のメタ認知を促し、それを防ぐための手段を考えることを目指しています。

「ついついカード」は、子どもたちや保護者さん、教育関係者が楽しみながらも、デジタルデバイスの過剰利用に関する対話を促進することを目指したカードゲームです。クラウドファンディングによって、この取り組みをより多くの人々に広め、製品化および展開を実現するための資金を募ります。

クラウドファンディングは、READY FORにて12月27日より開始されます。








Comentarios


bottom of page